Publifacilを中心に日本語対応リードメールのご紹介です
                           ↑ ↑ ↑
                                上記バナーをクリックして登録画面にお進み下さい!!

MENU 管理人おすすめリードメール
publifacil
HOME
はじめに
Publifacilのシステム
Publifacil登録の仕方
メールの読み方
報酬の確認
サポート
独自サポート
 
  日本語対応リードメール
  Infinity-One-Piece
Infinity-One-Pieceシステム
Infinity-One-Piece登録
 
貯金箱.NET
クリックラウンジ
THE GET THREE
GetPaidMail
Prize-Prize
web4ad.com
Happy Read Mail
 
  海外最新リードメール
Fairy-Mails
YnaAndStarPays
Moter-Mails
 
リンクについて
BBS
管理人へメール
黒縦区切り1

Publifacil.comのシステム
現在のところ、日本語サイトは存在しません。英語とスペイン語によるサイトなのですが、日本語・フランス語・ポルトガル語・ドイツ語・中国語のサイトが近々完成予定で、日本語サイトについてもまもなく稼動が始まります。現時点での参加国数は100以上。会員数目標は1億5千万人で、本国ではテレビ広告も各局で流しています。publifacil.comはPUBLISAVER・PUBLIVISIONも立上げ、各国対応を含めて国際的進出を狙っている様です。

より多くの収入を得る為には特性を十分理解しないと効果は出ません!

報酬計算 その1

企業をはじめとする広告主側は、メール一通あたり右表の料金をPublifacilに払います。
月に25通のテキストメールが、会員に届けられた(以下の説明は、すべてこれを前提とします)とすると、各会員の受取額は、その6%で
    8 * 25 * 6% = 12セント
テキストメール 8セント
HTMLメール 8セント

となります。1$=100セントですから、すなわち、13円程度です。
受取りメール数・メールの種類・為替によって金額は変わりますので、あくまで以下の金額は目安と考えて下さい。

 
でも私は、月に数十円の事を紹介したい訳ではありません。

この報酬を飛躍的に伸ばす方法があります。それは・・・ そうです!Publifacil.comに新たな会員を紹介すればいいのです。同じように、広告メールを見るだけで、登録料もなにも必要ない会員です。

報酬計算 その2
会員を紹介した場合の受取報酬を説明します。まずは、用語の説明から。

・ 会員を紹介する=スポンサーする
・ AさんがBさんを紹介した場合、AさんはBさんのアップ、BさんはAさんのダウンと呼ぶ。
・ さらにBさんがCさんを紹介した場合、AさんはCさんのアップでもあり、CさんはAさんのダウ ンでもあります。

この用語を覚えておいてください。ちょっとネットワークビジネスっぽい言葉ですが、グループの方の金銭を巻き上げるようなやましい報酬ではないのは、前述の通りです。

あなたの一ヶ月の収入は簡単に言うと約13円×あなたのダウンの人数です。
あなたのダウンが10人いれば約130円、100人いれば約1,300円になります。もちろんその金額プラスあなた自身の約13円です。しかし、あなたがダウンにできる最大の人数には限界があります。それは合計で21,845人です。

最大は1人の直下に4人つき、その階層が全部で7段階です。これは、「4×7強制マトリックス」と呼ばれております。

階層 人数 人数累計 報酬 Mail×25通 累計報酬額    ×110円 スポンサー人数
1 1 6% 0.12
0.12 13.2 0〜1人
4 5 6% 0.48
0.60
66.0 2人
16 21 6% 1.92
2.52
277.2 3人
64 85 6% 7.68
10.20 1,122.0 4人
256 341 6% 30.72
40.92
4,501.2 5人
1,024 1,365 6% 122.88
163.80 18,018.0 6人
4,096 5,461 6% 491.52
655.32
72,085.2 7人
16,384 21,845 6% 1,966.08
2,621.40 288,354.0 8人

上図の様にダウンのMAXは合計で21,845人です。よってあなたがもらえる金額は最大で約288,354円 ということになります。
もちろんメールの数や種類によって報酬金額は変わります。メールを読むだけで毎月約29万円の収入になります。そこまで行けばかなりうれしいです!

しかしあなたがひとりで21,845人を紹介する必要はありません。そんな人数をあなたひとりで紹介できるとしたらものすごい人数の友達がいるか ものすごい時間をかける以外に方法はないでしょう。ではどうしたらいいのでしょうか?

それは、 あなたは4人だけを紹介すればいいのです。そしてその4人もあなたと同じように4人ずつ紹介して行く。さらにその16人もあなたと同じように4人ずつ紹介して行く・・・・・・・・・・
「4人を紹介する」これを全員が実行すれば達成できます。そうです、みんなで協力し合うって事です。会員の紹介は自分のためであり、アップのためでもあり、ダウンのためでもあるのです。ダウンのため?まだピンと来ないでしょうが最後まで読めば解ります。

ただし、Publifacilでは毎月約29万円を手に入れるための条件がもうひとつあります。それは、自分が8人以上を紹介する事です。 上記で7段目までで合計が21,845人になると説明しましたが、報酬は何人紹介したかでどこまでの階層分の報酬がもらえるかが決まるんです!

上記表のスポンサー人数の項目がそれです。自分が何人紹介したかの人数によって(2人〜8人以上)7パターンの階層に分かれます。 最高収入にするためには、頑張って8人以上を紹介することが必要なのです。

「4×7強制マトリックス」の特性

右図を例に、報酬額を説明します。赤字は、スポンサーした人を表しています。
Cはだれもスポンサーしていないので、本人分のみ 0.12$。

Eは4人スポンサーしたので、3階層下までの合計となりますが、現時点は本人を含め5人ですから、 0.12×5=0.6$です。

Bのダウンは7人いますが、スポンサーしたのは1人だけですから、本人分しか得られず、0.12$です。Bが、仮にもう一人スポンサーしていたなら、1階層下まで合計できて、トータル5人分ということになります。

Aのスポンサー人数は7人ですから、6階層下までの合計人数分の報酬を得ることになります。結局、この図全員分の 0.12×16=1.92$です。

理解できました?

ではBさんは1人しかサポートしていないのにダウンは7人居るのでしょう?

I・N・O・Pは解りますよね!問題はF・G・Hです。 ここがダウンの人のためって所です。

「4×7強制マトリックス」は自分の直下は最大4人です。このマトリックスからはみ出す事はありません。ですから5人目以降は更に下の階層のダウンになるのです。しかしF・G・HはAのサポートですからBの実績にはなりません。Aが更にもう1人サポートするとCの直下になります。理解できましたか〜?

従ってアップの人は5人以上のサポートは自分のためだけではなく、ダウンのためにもなるんです。

他にも図の時点ではHをAで無くBがサポートしてもAの報酬は変わりません。しかしBは大違いです。したがって8人をサポートすればMAXの報酬をもらう権利は得ていますので、それ以降のサポートは誰が行ってもAの収入は変わりません。解ります?9人目以降はAがサポートしてもA以外がサポートしてもAの報酬額は変わらないのです。しかし、8人に達していない人は大違いです。上図のBみたいに・・

これがPublifacil.comの「4×7強制マトリックス」の特性です。

ダウンがメールを読むと1階層上のアップにも6%・・・・・・7階層上まで6%ずつ受取る事になります。そうすると、最高で広告費の48%(6%×8人)が会員の報酬に割り当てられます。残りの52%は、Publifacilの運営費にでも充てられるのでしょう。約半分を報酬に回してくれるのは良心的だと私は感じてます。


我々日本人の感覚からすれば、にわかには信じがたいのですが、海外ではリードメールの会社が乱立していると言ってもいいほどです。
そのうち、最もまとまった報酬を得ることができる一つが、このpublifacil.comのリードメールなのです。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO